令和レイワ年度ネンド 保護者ホゴシャサマトウけ・児童ジドウ発達ハッタツ支援シエン アンケート結果ケッカ
令和レイワネン10ガツ実施ジッシ  放課後ホウカゴデイあかり(児童ジドウ発達ハッタツ支援シエン
利用児童リヨウジドウヒト 回答カイトウ7ヒト 回答率カイトウリツ77%
  チェック項目コウモク はい いいえ どちらとも
いえない
わからない 意見イケン
環境カンキョウ体制タイセイ整備セイビ @ どもの活動カツドウトウのスペースが十分ジュウブン確保カクホされているか 5 0 2 0 人数ニンズウによっては、スコセマいかもしれません
ヒロさはケッしてヒロいとはえませんが、ヒロさにった活動カツドウをしてクダさっているとオモいます
A 職員ショクイン配置ハイチスウ専門性センモンセイ適切テキセツであるか 7 0 0 0  
B 施設シセツナイ本人ホンニンにわかりやすい構造化コウゾウカされた環境カンキョウ(※1)になっているか。また、障害ショウガイ特性トクセイオウじ、設備セツビトウは、バリアフリー情報ジョウホウ伝達デンタツトウへの配慮ハイリョ適切テキセツになされているか 7 0 0 0  
C 施設シセツナイは、清潔セイケツで、心地ココチよくごせる環境カンキョウになっているか。
また、どもタチ活動カツドウわせた空間クウカンとなっているか
7 0 0 0  
適切テキセツ支援シエン提供テイキョウ D どもと保護者ホゴシャのニーズや課題カダイ客観的キャッカンテキ分析ブンセキされたウエで、児童ジドウ発達ハッタツ支援シエン計画ケイカク(※2)が作成サクセイされているか 7 0 0 0  
E 児童ジドウ発達ハッタツ支援シエン計画ケイカクには、児童ジドウ発達ハッタツ支援シエンガイドライン「児童発達支援ジドウハッタツシエン提供テイキョウすべき支援シエン」の「発達支援ハッタツシエン本人ホンニン支援シエンオヨ移行イコウ支援シエン)」「家族カゾク支援シエン」「地域チイキ支援シエン」でシメ支援シエン内容ナイヨウからどもの支援シエン必要ヒツヨウ項目コウモク適切テキセツ選択センタクされ、そのウエで、具体的グタイテキ支援シエン内容ナイヨウ設定セッテイされているか 7 0 0 0  
F 児童発達支援計画ジドウハッタツシエンケイカク沿った支援シエンオコナわれているか 7 0 0 0  
G 活動カツドウプログラムが固定化コテイカしないよう工夫クフウされているか 6 0 0 1  
H 保育ホイクショ認定ニンテイこどもエン幼稚園ヨウチエントウとの交流コウリュウ地域チイキどもたちと活動カツドウする機会キカイがあるか 0 4 1 2 不明フメイですが、イマのところありません
保護者ホゴシャへの説明セツメイトウ I 運営ウンエイ規定キテイ利用者リヨウシャ負担フタントウについて丁寧テイネイ説明セツメイがなされたか 6 0 0 1  
J 児童発達支援ジドウハッタツシエンガイドラインの「児童ジドウ発達ハッタツ支援シエン提供テイキョウすべき支援シエン」のねらいオヨ支援シエン内容ナイヨウと、これにモトづき作成サクセイされた「児童発達支援計画ジドウハッタツシエンケイカク」をシメしながら、支援シエン内容ナイヨウ説明セツメイがなされたか 7 0 0 0  
K 保護者ホゴシャタイして家族カゾク支援シエンプログラム(ペアレント・トレーニング(※3)トウ)がオコナわれているか 5 1 0 1  
L 日頃ヒゴロからどもの状況ジョウキョウ保護者ホゴシャツタい、どもの健康ケンコウ発達ハッタツ状況ジョウキョウ課題カダイについて共通キョウツウ理解リカイができているか 7 0 0 0  
  チェック項目コウモク はい いいえ どちらとも
いえない
わからない 意見イケン
保護者ホゴシャへの説明セツメイトウ M 定期的テイキテキに、保護者ホゴシャタイして面談メンダンや、育児イクジカンする助言ジョゲントウ支援シエンオコナわれているか 7 0 0 0  
N 父母フボカイ活動カツドウ支援シエンや、保護者ホゴシャカイトウ開催カイサイトウにより保護者ホゴシャ同士ドウシ連携レンケイ支援シエンされているか 0 2 2 3 イマのところありません
O どもや保護者ホゴシャからの相談ソウダン申入モウシイれについて、対応タイオウ体制タイセイ整備セイビされているとともに、どもや保護者ホゴシャ周知シュウチ説明セツメイされ、相談ソウダン申入モウシイれをしたサイ迅速ジンソクかつ適切テキセツ対応タイオウされているか 7 0 0 0  
P どもや保護者ホゴシャとの意思イシ疎通ソツウ情報ジョウホウ伝達デンタツのための配慮ハイリョがなされているか 7 0 0 0  
Q 定期的テイキテキ会報カイホウやホームページトウで、活動カツドウ概要ガイヨウ行事ギョウジ予定ヨテイ連絡レンラク体制タイセイトウ情報ジョウホウ業務ギョウムカンする自己ジコ評価ヒョウカ結果ケッカどもや保護者ホゴシャタイして発信ハッシンされているか 6 0 0 1  
R 個人情報コジンジョウホウ取扱トリアツカいに十分ジュウブン注意チュウイされているか 7 0 0 0  
緊急時キンキュウジトウ対応タイオウ S 緊急時キンキュウジ対応タイオウマニュアル、防犯ボウハンマニュアル、感染症カンセンショウ対応タイオウマニュアルトウ策定サクテイし、保護者ホゴシャ周知シュウチ説明セツメイされているか 4 0 1 2 周知シュウチ説明セツメイイマのところされていません
非常災害の発生に備え、定期的に避難、救出、その他必要な訓練が行われているか 1 1 0 5  
満足度マンゾクド 職員ショクイン対応タイオウいか 7 0 0 0  
どもは通所ツウショタノしみにしているか 6 0 1 0  
事業ジギョウショ支援シエン満足マンゾクしているか 7 0 0 0  
日頃ヒゴロカンじておられるコトをご記入キニュウ
ください
・こちらの要望ヨウボウタイしての対応タイオウハヤくてタスかっています。いつでも相談ソウダンっていただける環境カンキョウはとてもありがたいです。
どもはすごくタノしそうにカヨっていてありがたいとオモっています。
・いつもお世話セワになっております。どもはとてもたのしみにしています。どものさやのびたところをほめてくださったり、オヤにも支援シエンコエかけ)のダスけをしてくださりありがたいです。今後コンゴともよろしくおネガいいたします。
※1 本人ホンニンかりやすく構造化コウゾウカされた環境カンキョウ」は、この部屋ヘヤナニをするかをシメせるように、ツクエ本棚ホンダナ配置ハイチなど、ども本人ホンニンにわかりやすくすることです。
※2 児童発達支援ジドウハッタツシエン」は児童発達支援ジドウハッタツシエン利用リヨウする個々ココどもについて、そのユウする能力ノウリョクかれている環境カンキョウ日常ニチジョウ生活セイカツ全般ゼンパン状況ジョウキョウカンするアセスメントをツウじて、総合的ソウゴウテキ支援シエン目標モクヒョウオヨ達成タッセイ時期ジキ生活セイカツ全般ゼンパンシツ向上コウジョウさせるための課題カダイ支援シエン具体的グタイテキ内容ナイヨウ支援シエン提供テイキョウするウエでの留意リュウイ事項ジコウなどを記載キサイする計画ケイカクのことです。これは、児童ジドウ発達ハッタツ支援シエン事業ジギョウショ児童ジドウ発達ハッタツ支援シエン管理カンリ責任者セキニンシャ作成サクセイします。
※3 「ペアレント・トレーニング」は、保護者ホゴシャどもの行動コウドウ観察カンサツして障害ショウガイ特性トクセイ理解リカイしたり、障害ショウガイ特性トクセイまえたカタトウマナぶことにより、どもが適切テキセツ行動コウドウ獲得カクトクすることを目標モクヒョウとします。
保護者ホゴシャ皆様ミナサマ
アンケートにご協力キョウリョクいただきありがとうございました。
緊急時キンキュウジ防犯ボウハン感染症カンセンショウマニュアルにつきましては、保護者ホゴシャサマ周知シュウチするようにいたします。
結果ケッカ職員ショクイン共有キョウユウし、よりどもたちが成長セイチョウできるカカわりカタや、環境カンキョウトトノえていきます。
今後コンゴともよろしくおネガいいたします。